本当にすごい空室対策は?


すごいです!

フィーリングリフォーム
3つのメソッド

 

2年間で890室以上
埋まりました!
(20180920現在)

今年の1月に アカデミーに参加した時は
たしか450室くらいだったと記憶しますが

わずか8ヶ月で 倍近く 埋まって来ました。

年内1000室目標に到達できる可能性大です!

 

実はこれは、コンサルを受けたり
無料の個別相談に参加されたり
ワークショップに参加された

積極的な大家さんからの
「報告」だけのカウントで

メルマガやブログで勉強されて空室を埋めて

「報告」はされていない 数多くの前向きな大家さんの
数はカウントされていません!

確実に埋まっております!^ ^

大家さん
オーナーさん
おめでとうございます!

この勢いに乗って行きましょう!

 

 

洗って、磨ける
空室対策アドバイザーの

野村アキラです

なぜ
フィーリングリフォームの
3つのメソッドで空室が埋まるのか?

* 現状把握
* ペルソナ設定
* 物件広告

この3つ
フィーリングリフォーム
生みの親、山岸加奈さんが

自分の物件を
自らPDCAを回し

作り上げられました。

PDCAとは

 

P Plan
D Do
C Check
A Actionの

頭文字を取ったもので

Plan
計画を立てる

Do
実行する

Check
評価する

Action
改善する

という意味ですね。

まず
計画のないところに結果なし!!

ですので

空室を埋める
計画を立てます

そして実際やってみる!

実践してみることが大切です

 

その結果どうだったのか?

良かったのか
悪かったのか
変化なしなのか?

それらをとことん深堀

改善していく

 

この一連の流れを
空室が埋まるまで行うのです!

 

そしてこの
PDCA

再現性があるので

どの物件のどの空室にも
当てはめることが
できるのです。

もしあなたが

PDCAを回したことがなくて

計画も改善も

どうしたらいいか分からない時は

ご相談くださいね!

 

定期的に
個別相談も行っております!

今日もお読みいただき
ありがとうございます。

あなたの空室が
埋まることを願っています^ ^。

洗って、磨ける
空室対策アドバイザー
野村アキラ